フェルデンタッチを学ぶ

昨日は定例フェルデンクライスミニワークショップでした。少人数で継続してATMを中心に動きを学んでいます。今年のテーマは「FIの実践」としました。ATMで自身の動きに気づき、他者の動きを理解出来るようになったのだけど…実際の場面でどのようにガイドして良いか分からない、といったご意見に応えるべく、タッチからガイドを詳細に学んでゆきます。早速、昨日のWSでは上肢から肩、肋骨、背骨などへのつながりをもったタッチとガイドが学べたようです。ブログを更新いたしましたので、詳しくはこちらをご覧ください。