「発達および進化から移動動作を考える」

6月7日(日)開催のPhysioStyle特別ワークショップのテーマが決まりました!「発達および進化から移動動作を考える」です。ヒトを含むあらゆる動物の生活において移動動作は不可欠なものです。ヒトの移動動作の中のひとつ、「歩行」をLocomotionとして考える場合、単に歩くという活動を表すのではなく、「だんだんと歩けるようになり機能性が増す」というニュアンスとして捉えます。つまり、歩くことが目的にはならず、機能的な活動を達成するための手段として「歩行」を用いています・・・この内容に先立ちまして、4月12日(日)開催のフェルデンクライスWS in 京都では「楽に動く」と題して赤ちゃんの動きから探究いたします。移動動作という観点から、赤ちゃんが移動を学ぶ過程を体験することで6月の内容にリンクできる機会となります。是非ご参加のご検討をお願いいたします。4月の京都から6月の児島と素敵な学びをしませんか?