4回目の那覇WS、今回は「楽に歩く」ことを探求しました

那覇市民会館でフェルデンクライスWSを開催しました。参加者は18名、初めてフェルデンクライスにふれる方がほとんどでした。いつもは臥位で行うレッスンが多いのですが、今回は立位でのレッスンを中心探究してゆきました。赤ちゃんが立って歩く過程で何を見つけ、何を学んできたのか、もう一度体験することで様々な気づきを持てたようです。重心移動や動きの中で身体にどんな影響があるのか?どこの動きが参加していないのか?など見つけてゆくたびに歩きが成熟していったようです。楽しい一日を過ごすことができました、参加者の皆様に感謝します。