大阪でのセミナー&児島での定例ワークショップでした。

3月20日(日)は、「大阪のふじた鍼灸接骨院にて「頭頸部からの介入」を開催いたしました。安全で効果的な頭頸部の扱いを身につけてゆきました。5月より新シリーズとして「動きのガイド講習会」を継続開催してゆきます。セミナー後は、フェルデンクライス・ミニワークショップを開催しました。こちらのレッスンも頭頸部についての探究「頭の支えは全身を調整する」でした。

3月23日(水)は、児島の琴浦公民館にて「定例ワークショップ」を開催いたしました。少人数でしたが、「床の上を手で探る」レッスンをじっくり行うことができました。