9月11日(日)動きのガイド講習会「初期発達の動きから考える」@大阪

午前中は、前回の続きの協調性(拮抗筋による調整)の実習を行って、午後からはworm(芋虫)の動きから様々な実習を行いました。赤ちゃんが最初に身につける動きを再学習していきました。倒れることからバランスを獲得し、オリエンテーション(方向づけ)から周りを見回すという基本的で最重要な機能を取り戻すことを活用してください。良いボールのレッスンやロンドンブリッジのレッスンを通して、しなやかな背骨を取り戻すアイデアを持てました。参加者の皆さん、お疲れ様でした。次回は11月20日(日)開催となります。ご興味のある方は、是非ご参加ください。