発育期の動きから考える@大阪を開催しました!

フェルデンクライス・メソッド®をベースとしたGTMを大阪にて開催しました。本日のテーマは「発育期の動きから考える」です。初期発達の際に身につけたグローバルパターンを交互に行うことで、動きの方向を転換することを学びます。具体的には仰向けからうつ伏せに転がる動きとなりますが、垂直方向へのオリエンテーションへとつなげて、座位姿勢や起き上がりといった起居から歩行やスポーツ動作など高度な動きにまで対応できる考え方を実習しました。次回は3月12日(日)に大阪会場は開催となります。ご興味のある方は是非ご参加ください。また、17時からはフェルデンクライス・メソッド®ミニワークショップを開催しました。GTMの動きに関連したレッスンを行いながら、四肢の動かしやすさを発見することができました。