肩・上肢の動きを改善する@姫路を開催しました!

フェルデンクライス・メソッド®ワークショップ「肩・上肢の動きを改善する」を開催しました!手から手首、肘、肩、肩甲骨と鎖骨、さらに胸郭から脊柱、骨盤へと動きを探求してゆきました。局所の問題は全体で捉え、動きに参加してない部位や緊張が高い部位を整えてゆくことで肩・上肢の動きを改善するためのアイデアを実習を通して学ぶことが出来ました。可動域や筋緊張も結果的に改善され、疼痛や機能異常に対するアプローチにも活用できます。今後の生活や臨床場面に新しい視点を加えてみてください。