股関節・骨盤・体幹の連動性

9月3日(日)は、西宮GTM「股関節・骨盤・体幹の連動性を高める」を開催いたしました。骨盤を股関節で動かすわけですが、皆さんワームの状態で、体幹で骨盤を動かしていました。一日様々な肢位で骨盤を脚で動かすレッスンを行い、ワームに脚が生え、活動の効率性を手に入れることが出来ました。日常や臨床に役立ててください。次回は11月5日(日)「Pelvic force couples 」を開催いたします。