KOJIMA GTM 「坐位から立位へ」

本日は児島GTM「坐位から立位へ」を開催しました。Pelvic force couples を利用した移行の動きを学びました。移行の動きでPFCを使えるかどうかがカギとなります。床の上で場を変えながら(背臥位、側臥位、横坐り、四つ這い位)、PFC(殿筋と腸腰筋)を活性化してゆきます。初参加の方が一番楽に動けていましたので、参考になることも沢山ありましたね。得られた学びを利用した椅子坐位からの立ち上がりでは、新しい動きを手に入れることが出来ました。また、横坐りからの移行の動きを通して、臨床に役立つアイデアも見つけることが出来ました。参加者の皆様、お疲れさまでした!次回は12月17日(日)「腰痛に対する腰背部の安定化」を開催いたします。