Welcome to the institute for the study of somatic education.


  • フェルデンクライス岡山によるフェルデンクライス・メソッド®ワークショップやGTMセミナーについての専門家向けページです
  • スタジオやサロンでの個別 or グループレッスンをご希望の方は、こちらのページ⇒ physiostyle.com

News

児島GTM「A leg to stand on」

10月21日(日)児島GTM「A leg to stand on」の回内外編を開催いたしました!つま先の向き(内外転)から、側方への転がり(回内外)を再学習しました。いわゆる内返し/外返しの動きですが、股関節との連携とともに、足部を地面に接地させることをワークを通して探求しました。足部が床の上で転がることに対処出来ているか?を考えることが、この重力下の三次元世界での運動制御として如何に重要か学べたようです。足部が外に転がるときに長腓骨筋を働かせて前足部、特に母指球を床に踏み込むことは多くのヒトにとって日習慣的な活動だと思います。膝や足部のトラブルは、このような活動が行えていないことが原因であり、そのような状況は舗装された路面での生活や日中の座位活動増加も一因といえます。参加者の皆様、お疲れさまでした!

札幌GTM「The Maturing Worm」

10月13日(土)14日(日)に札幌GTM「The maturing worm」を開催いたしました!今回は屈曲と伸展の動きで姿勢を変換できることを再学習いたしました。捻じる(回旋する)動きで転がるのではなく、屈曲から伸展に変換することで転がることを実習しました。そこで重要になるのが、視線(意図)です。赤ちゃんは転がろうと思って転がるのではなく、頭上に意図があって、結果転がれたにすぎません。我々ヒトの動きは全てCNSによりコントロールされるのですから、単に動くことではなく行為として動ける必要があります。つまり、意図のない動きは無意味だということです。2日間、楽しく探求できたようです。参加者の皆様、お疲れさまでした!

11月11日沖縄&12月2日京都

フェルデンクライス®ワークショップのお知らせです。年内は11月11日(日)に沖縄県にて「The early worm」、12月2日(日)に京都にて「Judo Roll」を開催いたします。沖縄ではいよいよGuide to Movementが始まりますので、この機会に是非ご参加ください。また、京都では腕の輪をくぐることから様々な探求を行います。京都WS終了後には、忘年会も企画しておりますので、楽しく学び、楽しく歓談いたしましょう!いづれのWSも絶賛参加者募集中です。申し込みフォームよりご参加いただけます。


事業

フェルデンクライス・メソッド®の理解と普及を目的として、2008年に設立、活動を開始しました。ワークショップやレッスンの提供を北海道から沖縄まで全国各地で開催しています。

また、2009年にはサロン(オフィス)を、2011年にはスタジオを開設して活動中です。

サービス

フェルデンクライス・メソッド®のワークショップを中心に、Guide to Movement(GTM)セミナーやPhysioStyle特別セミナーなどを開催しています。

個別レッスン・グループレッスンはサロン、スタジオPhysioStyleで、フェルデンクライス・メソッド®やピラティスなどを用いて対応しております。

 

所在地

PhysioStyle (Feldenkrais OKAYAMA)

岡山県倉敷市児島駅前4-64-4

email: okayamafelden@gmail.com

お問い合わせフォーム



以前のホームページはこちら!過去のワークショップ情報がご覧になれます。