Guide to Movement in KOJIMA

昨日は「股関節・骨盤・体幹の連動性を高める」をテーマに探求しました。骨盤を動かすのは脚であり股関節である、ということを午前中は実習しました。椅子座位で動き、背臥位で確認し、横座りへと進めました。普段、腹筋や背筋で骨盤を動かす傾向が皆さん強いようで、なかなか股関節を使用する感覚を持てないようで苦労されていました。また、対象者の方に対しても、同様に体幹筋へアプローチして骨盤をコントロールしていたようです。様々な気づきや実習を通して、実りある一日を過ごせたようです。次回は8月の第3日曜日に「Pelvic Force Couple」をテーマに開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加ください。